美肌を極める|人気の美容皮膚科で綺麗になれる|生まれたての肌に変身
女の人

人気の美容皮膚科で綺麗になれる|生まれたての肌に変身

美肌を極める

ウーマン

美肌に医療の力を

ここ仙台は、色白美肌の東北美人が多数みられます。東北地方独特の寒冷な気候は美白を生み出し、豊かな水と新鮮な特産物のおかげで健康的な美肌が作られると言われています。また、仙台は東北最大の都市とあって近隣の地域から多数の人が集まりやすく、その結果美しい女性も多くみられると考えられます。このような特徴から生み出されたとされる仙台美人ですが、ただしその誰もが生まれ持った肌の美しさをただ漫然と享受しているわけではないのです。それを維持するには、スキンケアに必要な化粧品を選び、時にはエステなどを施すことが必要としています。ただ、このような努力をしていても美容の悩みは尽きず、多くの人がさらなる改善を望んでいるのです。たとえばその1つが、誰もが経験するとされる肌の衰えです。女性の肌の曲がり角といえば、以前は20代半ばされていましたが、栄養状態の改善やスキンケアの向上もあって現在では30代に入ってから感じる人が多くなったとされます。確かに以前に比べれば肌の衰えの実感は遅くなりましたが、それでも更年期に近づく30代後半から40代になると誰もがハッキリと衰えを感じざるを得なくなります。これは、閉経に向かって女性ホルモンの分泌が減少し、そのせいで美肌を保つことが難しくなるからなのです。こうしたカラダに起こる特徴を回避することは不可能ですが、ただし努力することによって肌の衰えをくい止め、場合によっては改善も可能です。この努力には、現状の肌にあったスキンケアやエステも効果的でしょう。しかし、さらに一歩踏み込んで医療の力を取り入れるという考えもあるのです。こうした美容医療を行っているのが美容皮膚科です。美容皮膚科は、美容における肌の悩みを改善するために多彩な方法を提案しています。この提案を取り入れ、美肌の維持に努める仙台の女性が今続々と増えているのです。

治療目的や費用の違い

皮膚に対する治療といえば、皮膚科が有名です。ここ仙台に在住する多くの人も、一度は訪れたことがある診療科でしょう。皮膚科は一般に、肌の疾患を治療するのが目的です。したがって皮膚科は、湿疹や病気による皮膚疾患、水虫などの病変、イボや病的なホクロの除去等、健康上必要な治療を行います。さて一方、美容皮膚科は美容上の肌の悩みを治療する診療科です。もちろん美容皮膚科もクリニックなので病的な治療を行うことはできますが、それだけでなく一歩進んで「美しい肌をつくる」ということをも視野に入れているのです。たとえば、ニキビの治療は皮膚科・美容皮膚科のどちらでも治療可能ですが、皮膚科では基本的に炎症の治療をするだけにとどまります。一方、美容皮膚科ではそこからさらに踏み込んで、ニキビ跡や毛穴の状態を改善し美肌を取り戻すところまで行うのです。また、皮膚科の治療はほとんどが保険適用ですが、美容皮膚科の治療は逆にほとんどが保険適用ではなく自費となります。このように、皮膚科と美容皮膚科では治療目的や費用に違いがあるため注意が必要です。さて、近頃仙台でも増えてきた美容皮膚科ですが、中でも特に人気が高いとされるのがアンチエイジングに関する治療です。シワやたるみ、シミやくすみといった肌の老化を改善する治療には、ヒアルロン酸をシワ等の患部に直接注射で注入するものやシミにレーザー等を当てる等が有名です。こうした顔の美肌治療とともに、さらに全身の肌の美容や老化の防止、疲労の回復の全てを兼ね備える治療として、薬剤を点滴で注入するアンチエイジング点滴の人気が高まっています。点滴で直接身体全身に薬剤が行き渡るため、非常に高い効果が期待できる治療ですが、ただし薬剤にプラセンタが含まれている場合、献血が不可能になるので注意が必要です。